松木賢三物語 by川添です

ども夜中に更新してます川添です

今回は松木君について語ろう

松木賢三氏
2012年のテノヒラサイズの公演
「泥の子と狭い家の物語」
に客演して貰った縁で
去年テノヒラサイズに入団

実は僕と松木君は泥の子の以前に
1度同じ舞台に出てるのですが
その時は挨拶程度で話も殆どしなかったのです。

そして時は流れ
テノヒラサイズで再び出会って
今はこうやって同じ劇団に居るのですから
縁と言うのは不思議なものですね(^^)

彼は本当に何でも器用にこなしてくれる

小道具やら制作業務やらギター演奏やら
苦手な事をしいて言えば
打ち上げの際に
大入り袋の皆の名前を読み上げる事位である

そんな彼は今日の稽古中でも

空き時間があれば

制作作業をしてくれてました

その際の写真です


どんな作業をしてるのかと除いてみると…


劇団員のあだちさんの水着写真見とるがな!


と言うのは冗談です
ちゃんと作業をしてくれてましたよ〜

そんな器用な松木賢三氏に是非ご期待ください!(^^)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

twitter

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

categories

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM