本番前

毎回、前説を担当してくれてる、湯浅崇。
ちょっと緊張気味なのか、眉間にしわが。。。
木内「やっぱりサス(俺だけが呼んでるニックネーム)も緊張するの?」
湯浅「緊張っていうものがどういうものかわからなくなりました。」
なんか、過去にいろいろあったらしい湯浅崇。
どうやら小3のときに神経性胃炎になったという。
いまや劇団内で「癒し」をも担当してくれている湯浅崇。
この男、奥が深いです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

twitter

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

categories

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM