告知!! 

お久しぶりです。
あだち理絵子です。

 

今回、はじめて個人プロデュースで
『テノヒラサイズの人生大車輪』を
7月にABC hallでやることになりました。

 

うふふー、テノヒラサイズ、仲悪いの?

とか噂あるみたいねー。


どうなんでしょうねー。

 

喧嘩上等!ってチラシに書いてるもんねー。

 

どちらにせよ、
いつものテノヒラサイズの良さと
また違った良さを楽しんでもらえたらうれしいです。
チャルるも出るよー( ´ ▽ ` )ノ

 

 

===============

 


あだち理絵子プロデュース
『テノヒラサイズの人生大車輪』 
 
何故か地下室で椅子に縛り付けられている七人の男女。
お互いに何の面識もない七人だが
どうやら監禁されているようだ。
何故こんなことになったのか?
脱出の傍ら、その謎を探る為、
それぞれの人生=秘密が語られていく。
それぞれの回想に秘められた意外な接点とは?
そして、彼らの脱出劇の結末はいかに・・・

 

 

 

 


■脚本・演出  オカモト國ヒコ

■Cast あだち理絵子 井之上チャル
笑福亭銀瓶 桂吉弥 春野恵子
赤松悠実  亀山貴也


■会場名 ABCホール
大阪市福島区福島1丁目1番30号
TEL  06-6451-6573
http://asahi.co.jp/abchall/

※会場には駐車場はありません。


■公演日時

 

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] ハウススタジオ シストレ 比較 勤怠管理 ミラートレーダー

 

 

※受付開始は、開演の45分前、開場は開演の30分前。
※上演時間は1時間50分予定。

 

■チケット(日時指定・全席指定)
【前売】一般 3800円 
【当日】一般 4000円

【前売・当日共に】
U-22(22歳以下) 2000円  
U-18(18歳以下) 1000円

 

初回割 3500円(7月5日(火)11時30分開演のみ)

※初回割は、一般の方が少しお得なチケットでご予約できるステージです。

7月5日(火)11時30分開演のみ適用されますので是非ご活用ください。

 

※割引の併用不可。
※一般以外は、受付にて、年齢が確認できるものを要提示。

 

※当日券について
当日券は全ステージでご用意しております。 
開演45分前より受付にて先着順で整理券を配布いたします。
すべてのお客様がご着席後、開演5分前からのご案内となります。
枚数につきましてはステージにより変動ありますので
当日受付にてお尋ねください。

 


【固定】テノヒラサイズの人生大車輪'16スプリング・公演詳細!!

テノヒラサイズ15th
『テノヒラサイズの人生大車輪』 

何故か地下室で椅子に縛り付けられている七人の男女。

お互いに何の面識もない七人だが
どうやら監禁されているようだ。

何故こんなことになったのか?

脱出の傍ら、その謎を探る為、
それぞれの人生=秘密が語られていく。

それぞれの回想に秘められた意外な接点とは?

そして、彼らの脱出劇の結末はいかに・・・





■脚本・演出  オカモト國ヒコ
■Cast   川添公二・木内義一・田所草子・松木賢三・湯浅崇・上野みどり
         久野麻子(スイス銀行) 

■会場名 HEP HALL
〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町5−15 HEPFIVE 8F

■公演日時

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] シストレ 比較 撮影 スタジオ FX初心者 勤怠管理システム



*2/22 22時よりチケット発売中。

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
※上演時間は、110分を予定。

※4月2日(土)17時30分開演のみ受付開始、開場は開演の30分前です。

■チケット
【前売】 一般3500円 
【当日】 一般3800円 
【前売・当日共に】 U-22(22歳以下)2000円 U-18(18歳以下)1000円
★平日マチネ割 2500円 (※4月1日15:00のみ)

※全席指定
※割引の併用不可
※U-22(22歳以下)、U-18(18歳以下)について当日受付にて、
年齢が確認できるものをご提示ください。
※当日券は開演の30分前より整理券番号を配布。
(当日券は全ステージご用意しております。)

【固定】テノヒラサイズの人生大車輪・公演詳細!!

テノヒラサイズ14th
『テノヒラサイズの人生大車輪』 
 
何故か地下室で椅子に縛り付けられている七人の男女。
お互いに何の面識もない七人だが
どうやら監禁されているようだ。
何故こんなことになったのか?
脱出の傍ら、その謎を探る為、
それぞれの人生=秘密が語られていく。
それぞれの回想に秘められた意外な接点とは?
そして、彼らの脱出劇の結末はいかに・・・



■脚本・演出  オカモト國ヒコ
■Cast   川添公二・木内義一・田所草子・松木賢三・湯浅崇
          久野麻子(スイス銀行) ・榊菜津美(アマヤドリ)


■会場名 シアターグリーンBASE  THEATER
東京都豊島区南池袋2-20-4 
     TEL 03-3983-0644 


※受付開始、開場は開演の30分前です。
※上演時間は、90分を予定。


■チケット
【前売】 一般4000円 U-22(22歳以下)2000円
【当日】 一般4500円 U-22(22歳以下)2500円

【前売・当日共に】 U-18(18歳以下)1000円
★前半割 3500円 (※12月22日、23日のみ)

※全席自由
※割引の併用不可
※U-22(22歳以下)、U-18(18歳以下)について当日受付にて、
  年齢が確認できるものをご提示ください。


※当日券は開演の30分前より整理券番号を配布。
(当日券は全ステージご用意しております。)

ドウモ!カキョウデスヨ!



ども!
騎士役の松木です。
どうですか?
私の剣さばき。
すごいでしよ。
すごいんです。
見て下さい。
あだちさん!
見て下さい!
騎士役の松木です!

by 木内





川添「見てみぃ。
あのカエル。
1時間以上泣いとる。
どういう気持ちで泣いてるか、
わかるか?
それが、この芝居のヒントや。」
駿九郎「わかりまへんわ。」

by 木内





木内「どや?」
上野「ええ。」
木内「どぅや?」
上野「ええ。」
木内「わかるんか?」
上野「ええ。」
木内「笑ってまうやろ。」
上野「鳥肌もんですわ。」

by 木内


とまぁ、こんな会話や台詞はないですが、2日からです。
テノヒラサイズ。
老人と怪物。
来るといい。
天王寺、いいもんだ。
来ればいい。
木内義一としては、
来てほしい。
m(_ _)m

by 木内


チケットはコチラ

カウントダウン3 by川添

どもども今日も稽古しとりました!

そして明日は最終稽古

不安いっぱい

楽しさいっぱい

でも不安がってても金曜の本番は確実に来るので


本番までには楽しさいっぱいだけにしておきます!



さてこのお芝居を人に説明する時に何て言えばいいのか

考えてたのですが、僕としては

政治高齢者ロボットエンターテイメント芝居(個人的解釈)
と言いましょうか

とにかく

中々に他の劇団さんがしないような

内容のお芝居なのでは無いかと思っております

お客さんの想像力をフル稼動して頂くと

大変面白い作品です。

でもフル稼動しなくても面白い作品です

でも、どうせ見るならフル稼動させて下さいね

んでわ又!


チケットはコチラ










今週だよ!金曜からだよ!!


今日は湯浅がお届けします!

いきなり、今回テノヒラサイズに出演してくれる
伊藤駿九郎くんの写真から始まりました。


そんな駿九郎くんにまつわる話を1つd(^_^o)


あだちさんが駿九郎くんに
「毛ないなぁ。」と何気なく言った時
稽古場がざわつきました。

駿九郎くんは自分の頭を気にしだし
あだちさんは
「違う違う、髪の毛じゃなくてヒゲの事ね!」と慌てふためき
近くに居た木内さんは哀愁を漂わせ
僕はその光景をうなづきながら見守っているという状態になりました。

言葉というのはなかなか難しいもんですね。
時に誤解を生みます。


いよいよ今週金曜から始まる
『老人と怪物』も
そんな誤解や嘘や出会いや別れや
政治やアンドロイドや猫やネズミや
老人や怪物やなんやかんや
色々巻き起こるお芝居です!


ちょっと無理矢理芝居の話にこじつけてみました!

10/2(金)から5(月)まで
あべのハルカス内、SPACE9でお待ちしております!!

是非お越し下さいませ*\(^o^)/*

チケットはコチラ

このタイミングで!


どーも、テノヒラサイズのフレッシュ担当松木です。
 
さぁ!いよいよ稽古も大詰めを迎えてる訳でして
なんやかんやイライラが募ってくるこの時期に
なんと携帯を落として画面にヒビが!
 
駅の改札でピッとしようとしてツルッてなってポトっと落ちたらこの有り様。
 
image1.JPG
 
あのね、もうね、これね、
やったことある人しか分からないと思いますが、なんて言うか…ショック?

 
そんな言葉では言い表せないくらいため息とゲップとオナラしかでません。よね?
 
何故カバーとかフィルムをもっと強固なやつにしとかなかったのか…。
 
いやそもそも何故、
捨てようかどーしょうか迷った挙句
もったいないから持って帰ったコーヒーを片手に改札を出ようとしたのか…。

 
一瞬の気の緩みと判断ミスが取り返しのつかない後悔を生む。
 
今回のテノヒラサイズはそんなお話です(←違います。)
悲劇は突然起こりますが、
喜劇はいつでもここにあります。そう、テノヒラサイズに。

 
是非劇場まで足を運んでみてください。
 
image2.JPG
 
ご予約はこちらから↓

| 1/112PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

twitter

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

categories

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM